2016年10月31日

出発進行〜もっと・ずっと・ちばの鉄道〜展示

特別展会場入り口です。
cbatrin (1).jpg
踏切警報機
cbsing.jpg
会場の中には 信号機や非常停止警報装置などもありました。
cbatrin (3).jpg
展示内容
ちばの鉄道物語
走るしくみ
物流を支える鉄道
地域をつなぐ鉄道
cbatrin (5).jpg
県内の鉄道事業者のうち18事業者について、パネルや実際に使われた機材などを用いて特徴ごとに紹介。
cbatrin (4).jpg
撮影した映像を放映するブースや運転席などもありました。
cibatetd (3).jpg
列車の仕組みを説明した 実物の展示もあります。
cibatetd (4).jpg
電動機
cibatetd (5).jpg
ブレーキ。
実際に使用された列車の運行計画図のダイヤグラムも展示していました。
スカイライナーなどの 模型の展示もありました。
posted by うめのはな at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都以外

2016年10月30日

出発進行〜もっと・ずっと・ちばの鉄道〜人車

特別展の屋内展示物のひとつ、千葉県営人車軌道で使用されていた人車です。
ickwsgyot (2).jpg
現役当時から残っている唯一の人車で 定員8人の客車を2人で手押しするそうです。
ickwsgyot (3).jpg
すぐ隣にあるのは タブレット。
単線区間において列車同士の衝突を避けるため タブレット交換をします。
ickwsgyot (4).jpg
車輪も展示中
ickwsgyot (5).jpg
電動機
cbdnsy.jpg
千葉県を走る電車たち。
posted by うめのはな at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都以外

2016年10月29日

「出発進行〜もっと・ずっと・ちばの鉄道〜」デキ3

千葉県立現代産業科学館 特別展 開催中です。
ickwsgyot (1).jpg
『出発進行〜もっと・ずっと・ちばの鉄道〜』
10月14日(金)から12月4日(日)まで
ickwsgyot (6).jpg
外のサイエンス広場に 展示されているのは・・・
ickwsgyot (8).jpg
現存する日本最古級の「電気機関車デキ3」
94歳の現在も自走可能な状態(営業運転ではなくイベント等での運転)です。
ickwsgyot (7).jpg
山口県沖ノ山炭鉱の専用線で働き,1941年から銚子で醤油の原材料や製品を運んでいたデキ3。
現役を引退後は,銚子の地を離れることはありませんでした。
引退後に初めて銚子を離れ市川にやってきました。
cbtrin.jpg
エントランスホール床には千葉県の鉄道マップがあります。
さて・・・鉄道展に出発進行!
posted by うめのはな at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都以外

2016年10月28日

千葉県立現代産業科学館

生涯学習センター(メディアパーク市川)は 旧日本毛織の中山工場の跡地の、ニッケコルトンプラザなど多くの施設がまとまった一つの区域にあります。
corto.jpg
コルトンプラザは巨大な ショッピングセンターです。
sggjytu (4).jpg
すぐ隣には 千葉県立現代産業科学館もあります。
sggjytu (3).JPG
その広場では 巨大なシャボン玉が・・・
sggjytu (1).jpg
千葉県立現代産業科学館
千葉県市川市鬼高1-1-3 
sggjytu (2).jpg
現代産業の歴史
先端技術への招待
創造の広場
科学情報コーナー(パソコンにより電力、石油、鉄鋼などの産業や先端技術に関する資料の検索)
図書室
などがあり 常設展のほか特別展も行われます。
posted by うめのはな at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都以外

2016年10月27日

メディアパーク市川

市川市文学ミュージアムは 生涯学習センター(メディアパーク市川)2Fにあります。
これが なかなか素敵な建物なのです。
ickwbngk (5).jpg
1994(平成6)年に竣工
外装:イギリス産レンガ中空積,屋根=鉛メッキステンレス大和葺,建具=スチールカーテンウォール,アルミサッシ,外断熱
ickwbngk (1).jpg
中央図書館、文学ミュージアム、教育センター、中央こども館の主に4つの施設があります。
にょきっと 突き出ているのは・・・?
ickwbngk (4).jpg
メディアパーク市川の中庭「水の広場」に立つモニュメント
世界的に有名なグラフィックデザイナー福田繁雄氏の作品
[天知人]

限りない私たち人類の知恵の歴史
心と挑戦に支えられた創造の未来
夢いっぱいの喜びのデザインです。

デザイン:福田繁雄 1994年

高さは17メートル。
9冊の本が1ユニットになっていて、同じユニットが17個、153冊です。 
JR総武線の電車からも先端が見えるそうです。
ickwbngk (6).jpg
正面入口前にある ほのぼのとした 親子の像。
大須賀力《ママ・・・ご本をよんで》
広くて明るくて 蔵書数も多いすばらしい図書館です。
posted by うめのはな at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都以外

2016年10月26日

山本高樹 昭和幻風景ジオラマ展

京成鬼越駅から歩いて10分ほどのところにある市川市文学ミュージアムに行きました。
ickwbngk.jpg
市川市文学ミュージアム
市川市鬼高1-1-4市川市生涯学習センター(メディアパーク市川)2階
山本高樹 昭和幻風景ジオラマ展 開催中。
これを見に行きました。
jirmich.JPG
山本高樹 昭和幻風景ジオラマ展
2016年9月17日(土)から11月27日(日)
山本高樹氏は 千葉県市川市出身。
昭和の町並みとそこに住まう人々をテーマにジオラマ作品を作り続けています。
2012年、NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」のタイトルジオラマ制作。
今回も 戦後すぐの 蒲田の闇市のジオラマがありました。

実は 以前にも 日本橋高島屋で 開催された ジオラマを見たことがあります。
山本高樹 昭和幻風景 ジオラマ展
「梅ちゃん先生」あのオープニングのジオラマも再び
2012年のブログに詳しく 書いています。
ichmyjam.JPG
どの作品も昭和の時代に生きた人々の 暮らしや様子を 生活感がにじみでるように描かれています。
昭和幻風景
深川 浅草 上野池之端 本郷 新宿 神田川 ヌード座 など 古きよき時代の風景です。

懐かしき日々
軽井沢 長野 温泉街 横浜 そして地元本八幡駅界隈 永井荷風の終焉の家 など作品の多くには、市川にゆかりの深い作家 永井荷風が佇んでいます。

懐かしの風景
雪国 越後 温泉 縁日 川沿いの風景 
仕事場や スケッチ イラスト 写真なども展示してありました。
失ってしまったなつかしい風景をジオラマで再現してあり 郷愁を誘います。
展示点数も多く 大きめのジオラマもあり 同じ目線で見ると すっとその中に入り込んでしまう感覚でした。
とてもよかったです。
タグ:芸術鑑賞
posted by うめのはな at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都以外

2016年10月25日

野鳥

某ロビーで趣味の会の人たちの東京のカワセミ写真展というのをやっていて 通りすがりに見てみましたが カワセミというのはブルーのきれいな鳥で一度くらいホンモノをじっくり見てみたいと思いました。
川辺の 遊歩道を歩くだけだと なかなか目撃できません。
カメラ構えて じっくりチャレンジする必要がありそうで 私には無理・・・
偶然 目の前を飛んだところで あ・・・で 終わって写真に撮ることは難しい。
せいぜい ゆったりと泳いでいる 野鳥を写すくらいかな・・・
ytyok (2).jpg
足が可愛い・・・
ytyok (1).JPG
ふっくりんこ・・・
ytyok (3).JPG
名まえがわからないのですが 他にもたくさんの野鳥がいます。
ここはカワセミもいる 東京都心なのです。
posted by うめのはな at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ

2016年10月24日

中央防波堤

東京のごみ捨て場。埋め立て地の中央防波堤を船から見ています。
tyobhti (2).jpg
高さは18m〜20mくらいあるそうですから ちょっとした小山。
反対側に 東京かざぐるま の風車2基があり そこが ボート会場予定地。
風車があるくらいですから 風はかなり吹くところです。
イベントで 毎年のように樹を植えて 海の森 を育てているところです。
tyobhti (1).jpg
東京ゲートブリッジで 江東区若洲〜大田区城南島とつながっています。
地図上では 江東区ですし 埋め立て時にゴミ運搬車が区内を利用していたということで 所有権を主張していますがまだ 所有区が決まっていないです。中途半端な場所です。
しかし この時の海は汚くて 茶色の波・・・
結構 臭って きれいな海とは言えないです。

ボート会場の水質はクリアーできるのでしょうかねぇ〜
posted by うめのはな at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 江東区

2016年10月23日

氷の轍

桜木 紫乃さんの本が好きで新刊がでると 欠かさず読んでいます。
今回は 氷の轍 です。
kori.JPG
氷の轍 
桜木 紫乃 著
出版社: 小学館 (2016/9/27)

この本の中に次の言葉が出てきます。

シンジツ一人ハ堪ヘガタシ。 

二人デ居タレドマダ淋シ、
一人ニナツタラナホ淋シ、
シンジツ二人ハ遣瀬ナシ、
シンジツ一人ハ堪ヘガタシ。
(北原白秋「他ト我」より)

まだ 貧しかった日本の汚点ともいうべき 過去があり その中で生きてきた人には 忘れたい過去がそこにある。
人の善意が 過去を手繰り寄せてしてしまうこともある。
一人の老人の死と 二人の刑事と 女たちの過去。

なんか 読んでいて 「砂の器」を思い出してしまいました。

PRの栞がはさんであって TVドラマで放送されるのを知りました。
11月5日 。
そうそうたるメンバーで HPで予告観たらすごくよくできていそうで 楽しみです。
ちょっと 登場人物の設定が違うのだけど 基本的にはおなじみたいです。

わすれないようにしよ〜〜っと。
タグ:読書
posted by うめのはな at 07:44| Comment(2) | TrackBack(0) | エトセトラ

2016年10月22日

ハロウィン

10月31日はハロウィン。秋の収穫祭。
hlwin.JPG
日本では 仮装してパーティなどで大騒ぎしてすごす楽しい日になっていますが もともとは古代ケルト人が秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事でした。
夏の終わり 死者の霊が家族を訪ねてくると信じられていたが、時期を同じくして出てくる有害な精霊や魔女から身を守るために仮面を被り、魔除けの焚き火を焚いていました。
hlw.JPG
東京でも 都電ハロウィン号を走らせたり オレンジのゴミ袋を配ったりしています。
posted by うめのはな at 07:24| Comment(2) | TrackBack(0) | エトセトラ

2016年10月21日

越前そば

東京の蕎麦やうどんは汁が濃くて 好みではありません。
うどんは 関西風が好きです。
蕎麦は 越前そばがいい。
etznsob.jpg
越前そばは おろしそばで 大根の汁とともに食べます。
これは ぶっかけですが 私はかけそばが好きです。
温かい汁も大根おろしが入っていて ねぎ かつおぶしとともにいただきます。
福井の蕎麦は蕎麦の実を蕎麦殻までひいて 混ぜ込んであるため黒っぽいのです。
福井の蕎麦生産量は全国5位だそうです。
福井の人は スーパーなどで蕎麦麺を買い 自宅でダイコンおろしを入れて食べています。
蕎麦屋でそばを注文すると かけそばは普通におろしそばです。
東京ではなかなか ホンモノの越前そばを食べることができませんが いくつかお店があって時々 食べに行ってます。
そろそろ 温かいおろしそばが食べたい季節です。
posted by うめのはな at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ

2016年10月20日

心電図

心臓に持病があるので 昨日から 心電図検査中です。
densip.jpg
24時間ホルター心電図計を付けています。
5cmx4cmくらいで 手のひらに載る小さな機械です。

昔はもっと大きくて 腰につけていたのですが 今は胸に張り付けています。

まぁ普通にすごしていていいのですが・・・やはり違和感あり。
夜中など パジャマの下で 青い光が点滅してなんともねぇ〜

5か所テープで貼り付けているので かゆいことかゆいこと・・・
もう少しの我慢です。
posted by うめのはな at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ

2016年10月19日

セージ

ハーブ園です。
今回はセージの仲間。
hrb (1).jpg
メキシカンブッシュセージの紫と白の花
hrb (2).jpg
隣は 普通に見かけるセージだけど・・・・
hrb (3).jpg
コバルトセージのブルーが可愛いです。
セージはローズマリーとともにスパイスに用いられるのだけど セージとローズマリーと言えば スカボロフェアの曲を思い出します。
サイモン&ガーファンクル。古い話ですが 好きだったなぁ〜あの歌。
パセリ、セージ、ローズマリーにタイム・・って歌うんですよね〜
タグ:
posted by うめのはな at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ

2016年10月18日

写真

写真を整理していたら こんな写真を見つけた。
kmt (1).JPG
どこから写したのか 記録がなく遠く見える 五重塔を頼りに考えた。
京都ではないし ひとしきり考えて あれは 池上本門寺だと思った。
となると この写真を写した場所は本門寺からそう遠くない かなり高いビルの上のほうと結論。
当時 大田区池上に住んでいたのはまちがいないし・・・・
そこで 次の写真を見た。
kmt (2).JPG
富士山がはっきり見えています。冬の富士山。
蒲田駅近くの某所からだとわかりました。
でも 今も富士山が見えるかどうかは不明。
すごい勢いで あちこちビルやマンションが建ちましたから・・
今住んでいるところから かろうじて富士山と東京タワーが見えるのですが いつ見えなくなるかもしれません。
そのかわり 虎ノ門ヒルズなどの高層ビルが見えるようなりました。
posted by うめのはな at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ

2016年10月17日

浅草のBeeタワー

浅草のとある場所から写したものです。
asksbyu (2).jpg
展望がよく スカイツリーも見えます。
asksbyu (1).jpg
浅草寺と左に浅草花やしきが見えます。
betwa.JPG
浅草寺境内から春に写した 花やしきBeeタワーです。
「Bee(ビー)タワーは高さ45メートル。1960年に「人工衛星塔」として建てられ、87年に花の間を行き交うハチをイメージした今の名前になる」
このタワーは解体がきまり 10月から解体工事に入ります。
askshn.jpg
昭和の遊園地として頑張っている 花やしきを見守ってきた シンボルがなくなるのは寂しいことです。
タグ:観光
posted by うめのはな at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 台東区

2016年10月16日

秋の散歩

涼しくなると散歩も気持ちがいいです。
kbrkk (4).jpg
ドングリの小路
kbzou.JPG
象さん見つけた!
kbrkk (3).jpg
センニチコウ?
kbrkk (2).jpg
ルドベキアに似ているけれど よくわかりません。
kbrkk (1).jpg
小菊も咲いていてそろそろ 菊花展の季節かな・・・
タグ:
posted by うめのはな at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ

2016年10月15日

秋の公園

秋の公園は憩いの場。
大きな木の下で見かけた風景です。
kbpark (1).JPG
犬を連れた 人たちです。
いろいろな犬種がいて コンクールのようです。
犬ママたちはおしゃべりに興じ お年寄りは休憩中。
犬たちは 甲高く吠え 散歩の継続を要求しているのか・・・
のどかな風景です。
kbpark (5).JPG
パンパスグラスもふさふさ・・・
kbpark (2).jpg
コスモスも咲いています。
kbpark (4).jpg
コスモスが風に揺れる 秋ですね〜
posted by うめのはな at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ

2016年10月14日

案山子

とある道を歩いていたら 妙なものが目に入り なんだろうと近寄りました。
一瞬 ぎょっとして なんじゃ?と思ったのですが よくみると 案山子でした。
kkci  (2).jpg
茶色の稲わらが干してあり そこに並んだ案山子さん。
これだけ並んでいると ぎょっとしますよね〜
夜だと もっと怖いかも・・・
kkci  (1).jpg
よく見ると 苦心のほどが見られて なかなか味のある案山子さんたちです。
それぞれに ○賞だとか貼り付けてありました。
ここは 江東区の田んぼの学校です。
江東区の横十間川親水公園の田んぼです。
米作り体験をとおし人や自然とのふれあいの中で様々なことを学びます。
広さは約250平方メートルです。
稲刈りの終わったあと 皆で作ったのでしょうね。
都会の真ん中で どろんこになり 土つくり 田植えから稲刈り 収穫まで学べるなんていいですね〜
posted by うめのはな at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ

2016年10月13日

キバナコスモス

木場公園大橋下のキバナコスモスです。
kbncsms (1).jpg
そろそろ終わりでしょうか・・・でも 結構咲いていました。
kbncsms (2).jpg
けっこう背丈が高いのです。
kcsmos.JPG
キバナコスモス(黄花コスモス、学名:Cosmos sulphureus)は、キク科コスモス属の多年草または一年草
コスモスの名を冠するが、オオハルシャギクとは同属別種にあたり互いを交配する事は出来ない。
toko.JPG
チョコレートコスモス。チョコレートのようなにおいがします。
キバナコスモスはチョコレートコスモスとは交配可能。
kbncsms (3).jpg
キバナコスモスとチョコレートコスモスの交配種は「ストロベリーチョコレート」と呼ばれる。
お菓子のような甘そうな名前ですねーー
タグ:
posted by うめのはな at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ

2016年10月12日

秋を探しに

散歩がてら 公園に秋を探しに行ってきた。
ついこの間まで 暑い日が続きいつまでも秋がこないなぁ・・と思っていましたが やっと涼しくなってきました。
植物たちは もうすっかり秋だったんですね〜
aki2016 (3).JPG
銀杏の実が落ちて かゆいかゆい・・・
aki2016 (1).JPG
どんぐりもたくさん落ちていました。
aki2016 (2).JPG
ついでに こんな長〜いミミズさんも見つけました。
kbnek.JPG
猫ちゃんがいたので 近寄ったら・・・
nkokb.JPG
風雲の術?で逃げられました。
posted by うめのはな at 06:39| Comment(2) | TrackBack(0) | エトセトラ

2016年10月11日

ゆりかもめ

昼の公園にユリカモメめがたくさんいます。
ユリカモメといっても新交通システムではなく チドリ目カモメ科カモメ属の鳥。
kyurk.JPG
海岸、内陸の湖沼や河川に比較的大規模な群を作り生活し 夜になると海に戻るとのことです。
雑食で 小型のかもめはたいてい このユリカモメ。
yrkm.jpg
隅田川で船から投げた菓子を追ってくる 大群のユリカモメ。
手からでも食べるんですよ〜

ユリカモメ (百合鴎、学名:Larus ridibundus)
東京都の 鳥 に指定されています。
都鳥。トチョウ?
あ・・都庁にいる都知事も 百合子さんだ!!
posted by うめのはな at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ

2016年10月10日

ねこちゃん

ペットの殺処分0を目指して あちこちでペットの里親探し 譲渡会などが開かれています。
中央区日本橋地区では 10月9日 ゆめねこ譲渡会が開かれたとのことです。
次回は10月23日。
猫ちゃんたち ゆめネコ っていうんですね〜
家 な き 猫ちゃんの避妊手術、新しい飼い主の募集活動をしているそうです。
東京都動物愛護センターから殺処分される乳飲み子〜大人猫、負傷猫を引取っているということで 頭が下がります。
nhbcat.jpg
昨日の猫ちゃんたちではなく ずっと以前日本橋で写した写真。
catn.JPG
ゆめねこちゃんの目印は ひらひらの首フリルです。
中央区は財政も豊かなのか 不妊手術の助成金もメスで20000円と大きいですが 東京23区でも 都下でも助成金はさまざまで 5000円程度のところもあります。
オスとメスでは 費用が違うのですが 麻酔 手術 薬 抜糸がありますから 結構費用はかかります。
前飼っていた猫は 入院させましたから オスでしたが15000円はかかったかと・・・・
野良ネコちゃんを 自分で不妊手術させるってのも ボランティア精神がないとなかなかできることではないですね・・・
ゆめねこちゃんの里親が見つかりますように・・・・
posted by うめのはな at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ

2016年10月09日

お役所さん

お役所というところは  都庁の問題見ていると責任感がないのか いい加減なのか 保身だけなのか・・とむかつきます。
20歳くらいの頃 国関連の法人でバイトしたことあります。
場所は メトロでいえば 国会議事堂前か霞が関。
9時から5時。バイトですから時給ですが そんなにいい時給でもなかったです。
仕事は 単純作業。ファイリング。
ある特定の部署で 数人規模。
他にパートのおばさんが二人。
こちらは ファイリングするカードの記入。ファイリングはパートさんがさばききれないということでバイトにやらせているだけです。
ところが 暇らしくいつもおしゃべり。そりゃ 本来の仕事をバイトやとってやらせているわけですから暇でしょうね。
そのくせ パートだから10時4時でさっと帰ってしまいます。
バイトを見下げる態度は あからさま。
職員へのごますりもあからさま。
まぁバイトですから 一日中立って仕事して座る席もなかったですから 関係ないんですけど 用があって休んだ日には 休んだ日分の書類が当然のごとく積みあがっていて 驚きました。
パートさんは絶対にやろうとはしませんでした。暇なら本来の仕事やれよーー!!っていいたかった。
職員を見ても だらだらと与えられた仕事だけやっているような感じです。
出世とかは年功序列だろうし 余計な事せず 何事もなくいくのが一番いいようです。
昼休みのほかに 3時の休憩まであってありがたい仕事場でしたが まっさきに喫茶室行くのがパートさん。
そして戻って来て 4時前に帰宅の準備して4時ジャストに席を立つのもパートさん。
パートさんって 偉いんだーーと思ってしまいます。
誰の管轄なのか 与えられた仕事だけをやっていれば文句はでなかったようです。
なんか変なの・・・・
職員が手分けすれば パートもいらないのではないかと思える職場でした。
バイトさんは 私一人。
パートさんの溜めた書類がさばけた 2か月後には終了しました。
で・・また2か月後 お誘いがありまた2か月バイトしました。
なんか お役所って変なところでした。
あんな ファイリング ちゃんとやれば溜まらないはずなのに・・・・と思いました。
職員食堂はあるし 喫茶室はあるし 安く食べることができるし 仕事は楽だしいいところだったんですけど2か月ごとじゃどうしようもないので 2回でお断りしました。
今は パソコン入力なんだろうね〜
仕事の指示はするけれど 責任者不在のような 仕事場でした。
現在は 効率化 財政縮小に努力し あのような無駄はやっていないことと思いたいです。
posted by うめのはな at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ

2016年10月08日

スカイバス

昨日のリオオリ・パラメダリストのパレードをTVで見ましたが すごい人でした。
あの パレードで使っていたのが スカイバス。
skybus.JPG
屋根のない 二階建ての観光用バスで 外国人にも人気です。
skyg.JPG
都心の要所コースを 巡っているので よく出会います。
乗り降り無しコースで 車上からぐるっと観光です。
乗り降り自由な一日券もあるそうです。
はじめての人には便利でしょうね。

私は いつも無料のメトロリンク日本橋を使い 日本橋から京橋まで乗り 銀座方面に歩きます。
帰りは 有楽町駅前から 東京駅新丸ビル前まで これも無料バスの丸の内シャトルを利用します。
どちらも東京駅前を通ります。
もっとも歩いても 1km〜1.5kmでたいした距離ではないですが 無料で利用できるものはありがたく使わせてもらっています。
この10月からは 東京駅から 浜町 人形町 水天宮へのルートもできてありがたいです!
人形町界隈からはメトロしかなかったので これは便利になりました。

あちこち行くときは 都バス一日券500円とか メトロ一日券とか使います。
バス便がいいのでバスも便利です。
その他 区ごとにミニバスなどもあったりして 移動にはあまり困りませんからマイカーは不要です。
都内は駐車場探すほうが困難です。

タグ:観光
posted by うめのはな at 07:25| Comment(2) | TrackBack(0) | エトセトラ

2016年10月07日

ミズクラゲ?

川面に浮かぶのは・・・くらげです。
clg.JPG
ぷかぷか たくさんいます。
これ 実は川なのです。

東京湾から数キロの場所。
川が運河につながり 海につながっているから 遡上してくるのでしょうね。
時々 小さなエイも見かけるそうです。

例の豊洲運河にも繋がっています。
こんな 内部の川にもいるくらいだから 東京湾の運河には くらげ たくさんいるんでしょうね〜
豊洲市場の海水取水口に詰まらなきゃいいけど・・・

火力発電所や原発でも取水口に くらげが 詰まってたいへんだそうですよ。
むろん スクリーンなどで防御しているそうですが メンテが大変だそうです。
posted by うめのはな at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ

2016年10月06日

東京は・・・

10月1日は 都民の日 でした。
明治元年 東京府は現在の山手線内側に深川区と 本所区を加えたものでした。
明治22年 麹町区・神田区・日本橋区・京橋区・芝区・麻布区・赤坂区・四谷区・牛込区・小石川区・本郷区・下谷区・浅草区・本所区・深川区 の15区が東京市となりました。
1943年7月1日 東京都制により東京府と統合されて東京市は廃止。35区が東京都の行政区となる。
35区は1947年3月15日に東京22区に再編され特別区となり 板橋区から練馬区が分離し 現在の23区となりました。

「都民の日」に当たる10月1日は、一般市制による東京市発足の日に因んでいます。

こんな本を読みました。
23ku.JPG
東京二十三区女 
著者長江俊和/著 ナガエ,トシカズ
出版者東京 幻冬舎
出版年2016.9
形態事項319p 20cm

ちょっと怖い 東京の秘密。
高度成長期に建てられた高島平団地、板橋の縁切神社、渋谷の暗渠、港区の六本木、江東区の埋め立て地「夢の島」、品川区の大森貝塚。鈴が森。
東京は どこにでも・・・・・・

一番 気になったのが 渋谷川の話。
外苑西通りから 裏原宿 くねくね曲がった裏道が実は 渋谷川の暗渠。
そして「春の小川」は、大正時代、渋谷川の支川「河骨川(こうほねがわ)」がモデルとなっているとのこと。
日本の童謡・唱歌。1912年発表。 高野辰之が当時住んでいた東京府豊多摩郡代々幡村(現在の渋谷区代々木)周辺を流れる河骨川の情景を歌ったものとされている。
hogw.JPG
今じゃ 信じられないくらいな高級住宅地なのです。
神宮の杜なども 昔は代々木の田園地帯だったといいます。
小田急線代々木八幡駅近くに「春の小川」の石碑がたっています。
タグ:読書
posted by うめのはな at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ

2016年10月05日

東工大

ノーベル医学・生理学賞の受賞者に選ばれた大隅良典さんは 東京工業大学栄誉教授。
毎年 日本人のノーベル賞受賞者が出て 嬉しいことです。
栄誉教授って なんだ?
名誉教授じゃないのか?
と 首をかしげた人も多いのではないかと・・・
学校教育法で定められる名誉教授の称号とは異なり、機関独自の規定により授与される称号。
現在 大隅さんは 東工大科学技術創成研究院所属だそうです。

東工大は 住所が目黒区なのですが 東急線で北と南に分断されています。
北は目黒区 南は大田区と微妙な位置関係にあります。
最寄り駅は 東急線 大岡山駅。もしくは緑が丘駅。
南の端は 石川台駅になります。
tkodai (1).JPG
これは 十数年前の大岡山キャンパスです。

私は 昔大岡山駅の線路沿いに住んでいました。
ボロアパートの風呂無し。電車の音がうるさかったです。
何年か前 行ってみたら 立派なワンルームマンションに建て替えられていました。
東工大は 桜の名所でもあります。
tkodai (2).JPG
なんとなく なつかしくて 昔の写真探してしまいました。
101-0154_IMG.JPG
洗足池も近くにあり ここも桜の名所。
自由が丘もすぐそば。
なかなかいいところですが 洗足池あたりは 高級住宅地で大邸宅が並びます。
posted by うめのはな at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ

2016年10月04日

望み

昨夜 一気読みしてしまった本です。
途中でやめることができなかったからです。
それくらい面白いというか ひきこまれたというか 考えさせられる内容でした。
nobomi.JPG
望み 
雫井 脩介 (著)
単行本: 352ページ
出版社: KADOKAWA/角川書店
2016.9.05

家族4人の暮らし。少々反抗的な高校生の長男が失踪。
連絡が途絶えて2日後 友人の高校生の死体が見つかった。
目撃されて逃げた 若者は2人。
行方の分からない若者は 3人。
警察が来て マスコミが押し寄せ 家族の平穏な生活は崩壊していく。
ネットでの噂 いやがらせ 断られる仕事 親戚の心無い言葉。
家族は追い込まれていく。

加害者なのか 被害者なのか。
葛藤が続く。
加害者でもいい 生きていてくれさえすれば どんなつらい目にあっても立ち直れる。
息子を信じて 被害者でいてくれれば・・・・それは 死を意味するのだが・・・・
信じたいのに 揺れ動く こころ。

犯罪の加害者 被害者 残された家族の辛い葛藤を描いた作品です。
タグ:読書
posted by うめのはな at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ

2016年10月03日

パンパスグラス

季節は秋になって 公園のパンパスグラスがふさふさした花穂をつけています。
panpa.JPG
 シロガネヨシ(学名: Cortaderia selloana)は イネ科シロガネヨシ属の多年生植物。英名からパンパスグラスとも呼ばれる。
開花期は秋。すすきのような ふさふさした花穂」を付けます。
アルゼンチン〜ブラジル南部にかけて分布する大型の多年草です。パンパと呼ばれる南米の草原地帯に自生しているのでこの名前があります。
ずっと パンパグラスだと思っていたら パンパスグラスでした〜
まだ 例年より暑いのですが季節は進んでいきます。
10月ですものね・・・・
タグ:
posted by うめのはな at 07:05| Comment(2) | TrackBack(0) | エトセトラ

2016年10月02日

無電柱

私の住んでいるあたりの街並みが無電柱化が進み すっきりとしています。
狭い路地などは まったく進んでいませんがすでに都道・国道は無電柱になっています。
東京のセンター・コア・エリア 内なので 536 km の85 %は無電柱化が進んでいます。
すぐ近くの道路は 夜間工事で 数年かけ歩道を 掘ったり埋めたりして地上機器設置し 邪魔な電柱がなくなりました。
すっきりとした 街灯が設置されています。
歩道が広くなって 歩きやすいです。
そういえば スカイツリーの前の道路や多摩地区の高幡不動などの観光地も電柱がないです。
むろん 都心の大きな道路は無電柱になっています。
いつのまにか 当たり前の景色になっていて 電柱がないことに気が付かない人も多いのでは・・・
mudntyu (2).jpg
これは 神楽坂。あまり大きな道路ではないですが 空がすっきり!
無電柱になるとこうなります。
mudntyu (3).jpg
これも神楽坂ですが 脇道。
電線が見えます。
念のため ここは私の住んでいる地区ではないです。
小池知事のいう 無電柱化 進むといいですね〜
posted by うめのはな at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ